バックパネルが浮いてきた!?Pixel 4バッテリー交換修理!

Pixel

今回はGoogle謹製スマホの「Pixel 4」をお預かりいたしました。

Pixelシリーズはスペックが高く、アップデートも長く提供されます。

そのため、「Pixel 6a」等の新製品が出ている今でも、過去シリーズの修理を多く承ります。

バッテリー膨張

今回の症状はバッテリー膨張による背面浮きです。

機種の構造によって、背面が浮くかバッテリーが浮くかが決まります。

Pixel 4では背面が浮いてくるため、画面の破損リスクが低い反面ケース等を着けていると気づきにくいというデメリットもあります。

バッテリーの取り外し

バッテリーを交換するためにバックパネルを取り外します。

膨張のお陰で比較的ラクに取り外せます。

新品のバッテリーと取り外したバッテリーを比較すると膨張具合がよくわかります。

基本的に、膨張が進んでも破裂まで至るケースは少ないです。

しかしながら、膨張によってできた隙間からゴミや水分が入り込んで基板が壊れてしまったという事例は意外と多く承ります。

画面や背面の浮きに気づいたら早めに修理に出されることをオススメします。

バッテリーの取り付け

新しいバッテリーを取り付けました。

純正同等品バッテリーです。

更に、バックパネルを閉じて修理完了です。

勿論隙間はなくなってキッチリと閉じています。

場合によってはパネルに癖がついて浮いてしまうこともあるので一安心です。


Warning: Undefined variable $c in /home/xs991772/smaho-syuzendo.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/single-repair-report.php on line 185

Warning: Undefined variable $repair_detail2 in /home/xs991772/smaho-syuzendo.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/single-repair-report.php on line 189

Warning: Undefined variable $repair_detail3 in /home/xs991772/smaho-syuzendo.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/single-repair-report.php on line 189

Warning: Undefined variable $repair_detail4 in /home/xs991772/smaho-syuzendo.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/single-repair-report.php on line 189

Warning: Undefined variable $repair_detail5 in /home/xs991772/smaho-syuzendo.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/single-repair-report.php on line 189

修理の詳細

機種 Pixel 4
修理メニュー バッテリー交換
料金 料金表ページはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました